MENU

エレベーター無しは引越し料金も高い!暇な日を狙って値引きを引き出そう

もし、あなたのお宅がエレベーター無しのマンションや公団だとしたら引越し料金が高い可能性が高いです。さらに、階段5階などの悪条件が重なるとさらに引越し料金も高くなります。

 

エレベーター無しの1階や2階の現場と比較しても同じ時間で終わらそうと思うなら、最低でも1名、できれば2名は余分にスタッフが必要でしょう。

 

追加スタッフの費用はそのまま引越し費用に跳ね返ります。1日現場なら3万、荷物量が多ければさらに多くの追加料金が必要になってきます。

 

エレベーター無しの現場は時間も掛かり、スタッフへの負担も高い為に、引越し業者としてもあえて忙しい日に欲しくない仕事と言えます。そのため、より高い見積もりを提示される可能性だってあるのです。

 

もし、エレベーター無しの引越し現場で少しでも料金を安いしたいなら暇な日を狙って値引きを引き出すのがかしこい方法です。暇な日だからって引越し業者としては正社員を休ませてばかりいられません。

 

多少条件が悪い引越し現場であっても、相場より安い見積もりで欲しい業者もたくさんいます。提示された引越しの見積もりが高すぎて困っているなら、平日や月初などの暇そうな日で料金を計算してもらいましょう。